株式会社 創栄 > 株式会社創栄 どんな問題も解決したい(^_-)-☆のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸不動産経営管理士の資格は不動産投資に役立つ?その理由と活用法

賃貸不動産経営管理士の資格は不動産投資に役立つ?その理由と活用法

≪ 前へ|おいしいケーキやパンが人気!笹塚駅周辺のおすすめスイーツ店   記事一覧   どんな問題も解決したい(^_-)-☆|次へ ≫

賃貸不動産経営管理士の資格は不動産投資に役立つ?その理由と活用法

賃貸不動産経営管理士の資格は不動産投資に役立つ?その理由と活用法

「賃貸不動産経営管理士」という資格をご存じですか?
一般的には不動産管理会社の人間が取得するケースが多いのですが、不動産投資をする方にとってもメリットの多い資格といわれています。
そこで今回は、賃貸不動産経営管理士とは何なのか、そして不動産投資をする際にこの資格がどう活用できるのかについて、ご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産投資に必要な知識が身につく賃貸不動産経営管理士とは

賃貸不動産経営管理士とは、マンションやアパートといった賃貸物件の、管理や経営に関するさまざまな知識を持っている専門家のことです。
たとえば不動産会社でいうと、賃貸物件の貸主に賃貸住宅管理についての重要事項を説明したり、管理受託や契約書類といったものへの記名や押印などをおこないます。
資格取得の難易度はそれほど高くありませんが、賃貸経営に関する実務などあらゆる知識を学ぶことになるので、不動産投資についての理解も深まると考えられます。
具体的な試験内容は、「賃貸管理の意義や役割について」、「設備についての知見」「どのような管理業務があるのか」「賃貸借契約時の注意点」などです。
ただし、賃貸不動産経営管理士はあくまでその物件の経営について学ぶものであり、投資した不動産の売買や転売に関する知識を学ぶものではないので注意してください。

賃貸不動産経営管理士の資格を不動産投資に活用する方法とは

結論からいうと、不動産投資をする方が賃貸不動産経営管理士の資格を持っているからといって、直接何か得をするということはあまりありません。
しかし、この資格取得のために必要な知識を身に着けておくと、不動産投資にも活用できるということです。
先ほどの試験内容でも少し触れたように、この資格を取得するには賃貸経営に必要な基礎知識が必要になります。
たとえば建物管理のことや、節税に関する知識、そして空室対策や宣伝活動の方法などです。
自主オーナーの物件がある場合はすぐに活用できる知識ばかりですし、委託している場合にも仲介する不動産会社とのやりとりがスムーズになりますよ。
なにより、実務スキルと専門知識が身についていれば、不動産投資に関する経営の方針を自分の知識をもとに考えることができるようになりますね。

まとめ

賃貸不動産経営管理士の資格取得は、不動産投資家にとってマストなものではありませんが、不動産投資のための賃貸経営について学ぶにはもってこいの資格だといえます。
会社員をしながらでも取得が難しくない資格なので、一度勉強してみてはいかがでしょうか?
未公開物件や不動産の仕入れ・権利関係なら創栄お任せください!
どんな問題も解決すべく精一杯サポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|おいしいケーキやパンが人気!笹塚駅周辺のおすすめスイーツ店   記事一覧   どんな問題も解決したい(^_-)-☆|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る